蓄電池の選び方と特徴
HOME>蓄電池の選び方と特徴
蓄電容量
電気を蓄電電池本体に貯めることができる量のことです。
貯水槽に例えると、水の入る量に相当します。
容量が大きくてもメーカーにより未使用域が異なりますのでご注意下さい。
定格出力
貯めた電気を一度にどれだけ使用できるかのことです。
貯水槽に例えると、蛇口から出る水量に相当します。
使用可能サイクルと使用可能容量の関係
蓄電池は、ある日突然使えなくなるというものではなく、毎日充放電を繰り返すことによって少しずつ使用可能の容量が減っていきます。
保証期間と保証内容
メーカーごとに異なります。

メーカーカタログの仕様書で、上記4点は必ず確認して下さい。
また、本体寸法、本体重量、使用環境温度も合わせて確認が必要です。
このサイトでオススメしている定置式蓄電システムは、屋外設置タイプですので、室外のどこに設置するのかによって置けない場合があります。
特に直射日光には弱いのでご注意下さい

家庭用蓄電池 取扱商品はこちら

蓄電池のことならお気軽にお問い合わせください!

0120-975-972 受付時間:9時~18時(平日)
メールでのお問い合わせ

このような方はお気軽にお問い合わせください

  • 販売代理店について興味がある方
  • 蓄電池の設置導入に興味がある方
  • 蓄電池について詳しく知りたい方
  • その他、当社へのお問い合わせ

蓄電池の販売代理店を募集中!

ビジネスパートナーとなる販売店様を募集中。当社では、販売店様が安心して営業活動を行って頂けるよう、9つのサポートシステムを整えています。

詳しくはこちら
0120-975-972 受付時間:9時~17時30分(平日)
補助金情報 取扱商品は全て補助対象機種です。

メディア掲載情報

会社概要

家庭用蓄電池 取扱メーカー

  • 京セラ京セラ
  • 東芝東芝
  • NECNEC
  • 4R Energy Corporation4R Energy Corporation
  • 長州産業長州産業